スポンサーリンク

ヌカカに効果的な虫除け!ハッカ水スプレーの作り方と絶大な効果とは

-shared-img-thumb-OZPA_943720141025143052_TP_V (2)

夏になると海や山でアウトドアを楽しむ人が増えてきます。  

アウトドアを楽しむためには、蚊やブヨ、ヌカカに刺されないように

しっかりと虫刺され対策をしておきたいものです。  

虫刺されには虫除けスプレーが効果的ですが、

多くの市販品にはディートと呼ばれる成分が含まれています。  

この成分は蚊やブヨ、ヌカカ、そしてヤマビルの忌避剤として

強力な効果を発揮しますが、副作用についても懸念されています。

国民生活センターによると

『ディートは一般的には毒性が低いとされているが、

まれに体への影響があると報告されている』とされています。

厚生労働省でも下記のような指導を行っています。

・ 6か月未満の乳児には使用しないこと。

・ 6か月以上2歳未満は、1日1回

・ 2歳以上12歳未満は、1日1~3回

このように体への影響があるとされているにもかかわらず、

その利便性から様々な虫除けグッズにディートは使われています。

そのためディート不使用の商品を探したり、

自作で虫除けスプレーを作る方法を探している人も多いのでは?

そんな方にハッカ油で作るハッカ水スプレーがオススメです。  

今回はハッカ油の効果やハッカ水スプレーの作り方について ご紹介します。  

スポンサーリンク

ハッカ油のスゴイ効果!虫除け・殺菌・消臭ができてしまう

ハッカ油って、虫除けに効果ありと紹介している方も多いのですが

実はそれ以外にも様々な効果があるアイテムなんです。

ハッカ油は希釈して肌につけるとヒンヤリ感がたまらなくて

上手に使うと夏には欠かせないアイテムになります。

虫除けやヒンヤリ感の他にも、ハッカ油にはいろんな効果があるのを

あなたはご存知ですか。

ハッカ油の効果とは

icon-check3-r 炎症を抑える(消炎作用)

icon-check3-r 痛みを和らげる(麻酔作用)

icon-check3-r 解熱

icon-check3-r 吐き気を抑える

icon-check3-r 消臭効果

icon-check3-r 抗菌効果

icon-check3-r 殺虫効果

これだけの効果があって、薬局で1000円程度で購入できるので

コストパフォーマンスにも優れています。

そして、不純物が含まれていない天然のハッカ油であれば、

体につけても口にしても大丈夫なので、

虫除けスプレーとしても安心して使えますね。  

ハッカ水スプレーの作り方

【材料】(100ml分)

・ ハッカ油:20滴

・ 無水エタノール:10ml

・ 精製水:90ml

・ スプレー容器

・ スポイト

【作り方】

・ スプレー容器に無水エタノール10mlを入れ、そこにハッカ油を20滴入れる。

・ 容器のふたを締めたら、溶液が混ざるようによく振る

・ 容器のふたを開け、精製水90mlを入れる

・ 再度容器のふたを締め、よく振る

・ 完成

注意点

ハッカ油の濃度が高いほど皮膚への刺激が強くなるので、

事前にパッチテストを行い、使用前に濃度を調整してください。    

ハッカ水スプレーの虫除けの効果と使用頻度は?

ハッカ水スプレーは汗で流れてしまうため、多めに作っておき

特に露出部分には30分毎のスプレーすることが望ましいです。

ヌカカは襟や袖などから潜り込んで刺してくることがあるので

露出部分だけでなく、服にもスプレーしておいた方が良いです。

 ハッカ水スプレーの効果は抜群で、

管理人が使用した時は 蚊に刺されることはなく、

ヌカカにもほとんど刺されることは ありませんでした。

ネット上でもハッカ水スプレーの虫除け効果は好評で

いままで数十か所刺されていたのに3か所しか刺されなかった

毎晩網戸にスプレーしたら、虫が入ってくることがなくなった など、

絶大な効果を実感している方が多いようです。  

まとめ

ハッカ油やエタノール、精製水は薬局で気軽に手に入りますし

価格もお手頃です。  

ディード入りの虫除けスプレーと違い、自分の肌に合う濃度で作れば、

これほど安心して使える虫除けスプレーはありません。  

また暑い夜に体に吹きかければリラックスして寝れますし、

制汗剤代わりに使ったり、ハッカ油を水にちょっと垂らして

うがいをすれば口臭予防や風邪予防にも。  

ドライブ前に車内にスプレーしておけば、乗り物酔い防止にも 役立ちます。  

ハッカ油やハッカ水スプレーは虫除けだけでなく、

いろいろと使えるのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする