スポンサーリンク

喘息持ちはディート含有の虫除けは要注意!実体験の話を共有します!!

ディートで喘息が悪化?

ヌカカがいよいよ本格的に飛び回っていますね。

管理人も先日、うっかり虫除けスプレーするのを忘れてしまい、親指を刺されてしまいました。

しかも寝ている間に掻きむしってしまったらしく、めちゃくちゃかゆいです(泣)

さっき塗った薬が早く効いてくれるといいのですが・・・。

虫刺され

さて今回は虫除けスプレーやクリームに含まれるディートのお話です。

喘息持ちの友人がディート含有の虫除けスプレーを使った結果

先日、友人と居酒屋で飲んでいる時に、虫刺されの話になったんですね。

その友人はけっこう健康に気を遣う人で、普段はエアコンは一切使っていません。

また部屋で鳥を飼っているために、虫除けグッズも一切使わないようなのです。

そのため部屋には蚊が飛び回っていて、よく刺されるのだそう。

最近、管理人もこのようなブログを書くようになったのでいろいろアドバイスはしているのですが、基本的にスルーされています(泣)

なので、「なんでアドバイスしてあげないの?」といった類のコメントはなしでお願いします。

友人は喘息持ちで、虫刺されに強いアレルギー反応

この話はディートが悪いという話ではなくて、友人のような体質の人がディート含有の虫除けスプレーを使った結果、こんな症状が出たという参考程度にしてください。

まずは、その友人の体質からお話しますね。

その友人は、喘息持ちで虫刺されのアレルギー反応が強い体質です。

喘息スプレーを携帯するほどではないようですが、走ったりなどの激しい運動はNG

虫刺されの方は、蚊に刺されると広範囲で赤くなり、1ヶ月は治らないと言っていました。

そういえば、昨年も8月ころに刺された跡が真冬になっても残っているといった話もしてましたね。

たま~に、なぜか虫刺され跡の写真を送ってくるのですが(笑)、なかなかのひどさです。

虫刺されに耐え切れなくなった友人が使ったのは

そんな友人が先日、虫除けスプレーを使ったら持病の喘息が出かかったという話を始めたので聞いてみました。

その友人が使ったのはディート12%含有の某メーカーの虫除けスプレー

使用後、5分もしないうちに動悸を感じ、気持ち悪くなったということでした。

睡眠前に使用したためそのまま寝てしまい、その状態がどれくらい続いたかは不明です。

ディートの毒性について

ディートの毒性については様々なことが言われているため、管理人のような素人が断定をすることはできません。

ただ、ディート含有の虫除けスプレーやクリームで健康に対して影響があるのは間違いないでしょう。

実際に健康に対して害が少ないといっても、海外では使用に関して制限しているところもありますし、我が国でも年齢や使用回数、含有量に対して制限があるわけですから。

要するに、その健康に対するリスクの可能性と虫刺されによるストレスを天秤にかけて、「虫刺されはどうしても嫌だ!!」という方は、ウルトラソンのようにガッツリ入っているのを使えばいいのではないかと思います。

虫除けに対しては、ディート高含有の製品の方が効果があるのは事実なので。

つまり、いろんな情報を集めつつも、その情報に流されることなく自分で納得して使うのが良いと思います。

いま言われていることなんて、10年もすると全く違う、間違っていたなんてことはあることですから。

ちなみに、管理人は筋トレが趣味の1つなんですが、ボディービルの世界で10、20年前に言われていた常識って、今は非常識なんだそうです。

それは普通にありえることで、いま言われていることも正解なのかどうかはわからない。

だから、自分がなりたいと思っている結果を出している人に聞くのが良いという話を聞いたことがあります。

これって何にしても当てはまると思うんですよね。

話が逸れましたが、今回の話は必ずしもそうなるというわけではなく、友人はこんな症状が出たよという話で、参考程度にしてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ちょっとタイトルが物々しい感じだったのですが、友人と同じような体質の方はディート含有の虫除けグッズを使う際には注意してくださいね。

適量であれば健康には害が少ないと言われているディートですが、特に喘息持ちのお子さんなんかは注意したほうが良さそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする